NikonとCanon、フルサイズミラーレスカメラ発売か

2018年7月30日 23:44

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia曰く、 Nikon初のフルサイズミラーレス(プレスリリース)の発表会が8月23日に予定されているが、Canonもフルサイズミラーレスを開発中らしい(Canon Rumors)。

 Canonの情報は曖昧な点が多いが、3000万画素級と2400万画素級の2機種が予定されているらしい。下位機種はEVFがデタッチャブルかもしれない。APS-C級ミラーレスならEF-Mマウントがあるが、フルサイズでどうするのかよく分からない。2019年半ばまでには発売とある。

 なおNikonのフルサイズミラーレスはマウント径を大きくするとの噂があり、4500万画素と2500万画素機が出るようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア

 関連ストーリー:
カメラ市場の縮小傾向は続くのか 2015年02月07日
オリンパス、コンパクトデジタルカメラ事業を大幅縮小 2014年05月12日
ニコン、防水・耐衝撃機能を持つレンズ交換式デジカメを発表 2013年09月20日
キヤノンからミラーレス機「EOS M」発表 2012年07月23日
オリンパス、ミラーレスと高級コンパクトに集中へ。フォーサーズはどうなる? 2012年06月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードキヤノンミラーレスNikon

広告

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース