日清、カップヌードルのデザインを商標登録

2018年7月13日 11:07

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 即席麺「カップヌードル」シリーズなどで採用されている帯状のデザインが「位置商標」として商標登録されたと日清食品ホールディングスが発表した読売新聞)。

 このデザインは通称「キャタピラ」と言われているそうで、発売当時から続いているものだという。位置商標は2014年の法改正で新たに認められるようになったもので、特定の場所に特定のデザインを使用することを商標として保護するというもの。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | パテント

 関連ストーリー:
日清が「ヌードルブーケ」を提案 2018年02月08日
味の想像ができないカップ麺、次々登場 2017年01月25日
カップヌードル、2020年までに15%減塩 2016年12月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードカップヌードル日清食品ホールディングス日清食品

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース