日清、カップヌードルのデザインを商標登録

2018年7月13日 11:07

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 即席麺「カップヌードル」シリーズなどで採用されている帯状のデザインが「位置商標」として商標登録されたと日清食品ホールディングスが発表した読売新聞)。

 このデザインは通称「キャタピラ」と言われているそうで、発売当時から続いているものだという。位置商標は2014年の法改正で新たに認められるようになったもので、特定の場所に特定のデザインを使用することを商標として保護するというもの。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | パテント

 関連ストーリー:
日清が「ヌードルブーケ」を提案 2018年02月08日
味の想像ができないカップ麺、次々登場 2017年01月25日
カップヌードル、2020年までに15%減塩 2016年12月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードカップヌードル日清食品ホールディングス日清食品

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース