日清、カップヌードルのデザインを商標登録

2018年7月13日 11:07

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 即席麺「カップヌードル」シリーズなどで採用されている帯状のデザインが「位置商標」として商標登録されたと日清食品ホールディングスが発表した読売新聞)。

 このデザインは通称「キャタピラ」と言われているそうで、発売当時から続いているものだという。位置商標は2014年の法改正で新たに認められるようになったもので、特定の場所に特定のデザインを使用することを商標として保護するというもの。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | パテント

 関連ストーリー:
日清が「ヌードルブーケ」を提案 2018年02月08日
味の想像ができないカップ麺、次々登場 2017年01月25日
カップヌードル、2020年までに15%減塩 2016年12月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードカップヌードル日清食品ホールディングス日清食品

広告

広告

写真で見るニュース

  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース