漫画家・佐藤秀峰、漫画村閉鎖による売上増を現時点で語るのは早計

2018年7月2日 08:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

hylom 曰く、 海賊版配信サイト「漫画村」の閉鎖による漫画電子版の売上増加という報告が出ていることに対し、漫画家の佐藤秀峰氏が現時点で判断するのは早計だという見解を示している(佐藤氏のnote記事)。

佐藤氏は自ら作品を手がけるとともに、漫画家向けの電子書籍取次サービス「電書バト」を手がけている。漫画村が閉鎖したのは4月だったが、全ストアで4月分の売上が確定するのは6月末~7月、明細が出るのは8月以降だという。現在までに4月分の売上が確定している二次的取次A社の1月~4月の売上を見ると、佐藤氏の作品は3月がピークで4月は若干低下する一方、電書バトの売上は4月に倍増している。

佐藤氏の見解によれば、3月は新刊発売に合わせたセールの効果、4月は新生活が始まる時期で毎年売上が増えるのに加え、ほぼ全作品で総ボリュームの半分を無料にしたことによる大幅増と考えられるとのことだ。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | 海賊行為 | アニメ・マンガ

 関連ストーリー:
漫画海賊版サイト閉鎖で漫画家の収益は増えるのか 2018年06月12日
福岡県警など、出版社らからの告訴を受けて海賊版サイトの捜査に着手 2018年05月15日
NTTグループ4社、海賊版サイトのブロッキングを実施すると発表 2018年04月23日
海賊版サイト「漫画村」、別サイトの広告を埋め込んでいた 2018年04月20日
海賊版配信サイトに広告を出稿していた企業や仲介代理店に対し批判の声 2018年04月16日
海賊版配信サイト「漫画村」、カナダ・ハーレクインからの申請によりGoogle検索結果から排除される 2018年04月14日
政府、海賊版配信サイトに対する自主規制要請を決定 2018年04月13日
海賊版サイト「漫画村」、有料で海賊版を提供するサービスを開始すると発表 2018年03月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード電子書籍海賊版佐藤秀峰

広告

広告

写真で見るニュース

  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース