アディダス バイ ラフ・シモンズ、新作シューズ登場

2018年6月25日 13:55

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アディダス(adidas)とラフ シモンズ(RAF SIMONS)によるコラボレーション「アディダス バイ ラフ・シモンズ(adidas by RAF SIMONS)」から、2019年春夏シーズンの新作シューズが発表された。

 登場するのは、70年代のグラム・ロックを彷彿とさせるようなブーツ。ポイントは、スニーカーのようなスタイルの厚底なソールだ。アウトソールには、アイコニックなスニーカー「オズウィーゴ(OZWEEGO)」、そしてミッドソールには「デトロイト ランナー(RS Detroit Runner)」のソールを採用した。

 シューズは、インパクトのある見かけに反して、軽量に作られている。軽やかでスポーティなスニーカーの要素と、ドレッシーなブーツの組み合わせが斬新な1足だ。なお、現時点で本シューズの発売情報は未定だ。

【問い合わせ先】
アディダス ファッション グループ ショールーム
TEL:03-5547-6501

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションアディダス(adidas)スニーカーラフ・シモンズ

関連記事

広告