仮想通貨で保護ネコを救おう!!

2018年6月15日 14:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:18JST 仮想通貨で保護ネコを救おう!!

NPO法人東京キャットガーディアンのWEBサイトで、仮想通貨「SakuraBloom[SKB]」を用いた「SKBコネコ募金」がスタートすることになった。
行政などから猫を引取り、飼育希望者に譲渡する活動と地域猫活動を実践している「東京キャットガーディアン」。日本初の保護猫カフェや移動型譲渡会場車「幸せの黄色い車」を運営し、2017年12月に総譲渡数6000頭を達成した。
猫付きマンション、猫付きシェアハウスや、「ねこのゆめ~成猫のお引き取りと再譲渡事業~」など、猫と人のためのいろいろなシステムづくりを行って活動しているNPO法人である。
「東京キャットガーディアン」をはじめとする保護団体の献身的な活動のおかげで、ネコや犬の殺処分が激減する一方、保護団体の活動費用は十分だとは言えない。SKBは仮想通貨を用いた寄付のシステムを提供し、「東京キャットガーディアン」が手がけている活動を応援していく。
従来の寄付に比べると、透明性が高くなり、ブロックチェーンを活用した仮想通貨による寄付は、新しい寄付ツールとしても注目を集めている。SKBは今後もコネコの保護活動や仮想通貨を用いた寄付活動に注力していく。


【ニュース提供・エムトレ】《HT》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース