イギリスの暗号通貨交換業者、女性の暗号通貨投資家が倍増!

2018年6月15日 14:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:18JST イギリスの暗号通貨交換業者、女性の暗号通貨投資家が倍増!

暗号通貨取引のトレーダーや投資家の間では、全ての口座で女性は少数にとどまっているが、新しいデータは、女性の間で暗号通貨業界へ参画する関心度が急速に高まっていることを示している。この暗号通貨への開放性の増大は、若い世代の女性の間でとくに真実である。
LondonBlockExchangeは、ビットコインキャッシュをはじめ、イーサリアムクラシック、ビットコインコア、イーサリアム、ライトコインなどの複数の暗号通貨を英ポンドとの通貨ペアで取引を提供する英国の暗号通貨プラットフォームである。
ロンドンのCanaryWharf商業地区を拠点とし、英国の金融行動監視機構に登録されている電子ウォレットサービスプロバイダーでもある。
LondonBlockExchangeのデータによると、過去6カ月間で、暗号通貨への投資を考えている女性の数が倍増(2倍増)している、という。新しい統計によると、2017年末には、暗号通貨へ投資を行っている女性はわずか6%に留まっていたが、女性の8人に1人が、あるいは約13%が暗号通貨へ投資することを決断することになるだろうと述べている。LondonBlockExchangeの市場調査によると、この傾向はミレニアム世代の間では真実であり、投資に関心のある女性は5人にひとり(20%)となっている。
LondonBlockExchangeのシニア・ビジネス・アナリストであるAgnesdeRoeyer氏は、CityA.Mに、次のように語った。
「暗号通貨は男性のためのゲームであるという共通の誤解があるが、数カ月の間に何百人もの女性がLondonBlockExchangeに口座を申請し、最も刺激的で知識豊かな何人かの投資家が業界をリードしているが、それらは女性である」
LondonBlockExchangeの統計によると、男性と女性の間では、暗号通貨の取引に対する姿勢には明らかな違いがあることが明らかになった。第1に、上記とは対照的に、過去6カ月の間に男性の間に投資における有意な成長が見られなかったことである。第二に、女性は男性よりもFOMO(見逃すことの恐怖)に苦しむ可能性が50%低いことがわかったこと。最後に、女性は投資する前に友人や家族に助言を求める割合が男性の2倍であることが判明したことである。男性は投資については自分自身で決めることを好む傾向がある。
2018年5月に、ソーシャル・インベストメント・ネットワークとマルチアセット・ブローカレッジ「Etoro」を利用して、暗号通貨の取引する人々の人口統計分析について報道した。NewsBitcoinの報道では、男性の数は市場の91.5%を占めているのに比べると、女性は8.5%であった。他の要因が影響する可能性はあるものの、男女のギャップのひとつの理由は、重大な性的不均衡に悩まされているふたつの分野、技術分野と金融分野で、暗号通貨がとくに人気があることである。
出典 NewsBitcoin

【ニュース提供・エムトレ】《HT》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース