TAN(タン)、2018-19年秋冬コレクション発表

2018年6月13日 20:43

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 TAN(タン)の2018-19年秋冬コレクションが発表された。

■ニットの可能性を広げる

 毎シーズン"ニット"という素材で構成されるTANのウェア。今季もパターンや素材にこだわったピースを魅力的なレイヤードで提案し、ニットの可能性を広げていく。

■和柄からインスピレーション

 まず目を惹くのは、和柄をモチーフにしたパターンのスカート。一見するとサスペンダーのようにも見えるピースは、着物の衿をイメージソースにしたベスト風のアイテムだ。

 このルックでベスト風のピースと共に肩に回しかけたのは、着物の帯にインスパイアされたアイテム。ストールのように首に巻いたり、ベルトのようにウエストに結んだりすれば、異なる表情を楽しむこともできる。

■素材へのこだわり

 素材へのこだわりが垣間見えるのは、柔らかな感触と落ち感を両立したエクストラファインメリノウールを採用したセーターやパンツ。バックスタイルには"100% EXTRA FINE MERINO WOOL"のロゴが編み込まれている。孔雀の羽のようなパターンが美しい透け感のあるトップスは、ふんわりと柔らかいモヘアで軽やかに仕上げている。

■レイヤードを楽しむ

 TANのこだわりが詰め込まれたニットたちは、レイヤードすることで本領を発揮する。ラメ糸が輝くドット柄のセットアップにはモヘアニットを差し込み、柔らかなニュアンスをプラス。オリエンタル柄のパンツには巻きスカートを組み合わせたり、ブラウンの襟付きワンピースにはショート丈トップスやニットパンツを重ねたり...ルックの1つ1つが、アイテムの幅広い楽しみ方を教えてくれている。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードTAN(タン)2018年秋冬コレクション

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース