チヨダウーテ<5387>のフィスコ二期業績予想

2018年6月10日 06:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:12JST チヨダウーテ<5387>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年5月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

チヨダウーテ<5387>

3ヶ月後
予想株価
560円

石膏ボード中心の総合建材メーカー。ケイ酸カルシウム板、鋼製下地材、断熱材等も手掛ける。高品質、独自技術が強み。光触媒等の事業基盤を強化。石膏ボードは売上堅調。18.3期は増収。収益面は減損損失が響く。

コーナーボードは安全性やデザイン性に高評価。19.3期は大幅増益計画。減損損失の減少が寄与する見通し。石膏ボードは堅調続く。PBRは1倍割れだが、決算後の株価上昇で好材料は織り込み済み。今後は上昇一服か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/32,500/500/600/400/23.19/5.00
20.3期連/F予/33,200/550/560/350/20.29/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/25
執筆者:YK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース