シャトレーゼ、「七夕スイーツ」を期間限定販売 22日より

2018年6月8日 11:38

小

中

大

印刷

「星野フルーツデコレーション 短冊チョコプレート付き(写真:シャトレーゼの発表資料より)」

「星野フルーツデコレーション 短冊チョコプレート付き(写真:シャトレーゼの発表資料より)」[写真拡大]

写真の拡大

  • 「七夕夜空のキューブデコレーション(写真:シャトレーゼの発表資料より)」
  • 「かなえぼし(写真:シャトレーゼの発表資料より)」
  • 「星のショートケーキ(写真:シャトレーゼの発表資料より)」

■「七夕スイーツ」期間限定販売

 菓子専門店「シャトレーゼ」を展開するシャトレーゼは22日より、全国の店舗で「七夕スイーツ」を販売する。7月7日までの期間限定で、七夕にちなみ、きらきらと輝く星に願いを込めての4品。1個237円~2000円(価格はいずれも税込)。

■商品ラインナップ

 ・「星野フルーツデコレーション 短冊チョコプレート付き(2000円)」 サイズ15㎝
 ふんわり、軽やかな口溶けのスポンジで、生クリームと甘酸っぱい苺果肉が入った苺ソースとラ・フランスシロップ漬けをサンドした。色鮮やかなフルーツやゼリー、アラザンを上に置き、さらに星型のチョコレートを飾って仕上げた。別に添えてある短冊チョコプレートとチョコペンで「願い事」を書くことができる、七夕によく合うデコレーションケーキ。

 ・「七夕夜空のキューブデコレーション(1404円)」 サイズ10.5cm×10.5cm
 しっとりとした苺風味スポンジで苺生クリームとカスタード生クリームをサンドし、グラサージュをかけた。天の川を金粉で、星をアラザンや金箔で、織姫と彦星をチョコレートで表し、七夕の光輝く夜空をイメージしたデコレーションケーキの新商品。

 ・「かなえぼし(298円)」
 星型のカップに甘酸っぱいみかんゼリーと、爽やかでさっぱりとしたソーダ味のゼリーや、色鮮やかなフルーツ、ナタデココシロップ漬けを盛りつけたもの。星形のチョコレートで飾り、涼しげで七夕に合うカップデザートの新商品。

 ・「星のショートケーキ(237円)」
 しっとり焼いたスポンジで、少し甘い苺生クリームとマンゴー生クリームを挟み、流れ星のようにチョコレートを飾り、七夕を思わせる。子供でも食べられる優しい味の、可愛い七夕ケーキ。

■菓子メーカー「シャトレーゼ」とは

 シャトレーゼは、1954年山梨県甲府市に今川焼き風のお菓子「甘太郎」を出店し、創業。1964年にアイスクリーム業界に参入し、「大和アイス株式会社」を設立、1967年には「株式会社シャトレーゼ」に社名を変更した。農家や酪農家、工場が一体となり、素材にこだわり、新鮮・安心・安全な菓子作りに取り組み、国内外に564店舗(2018年6月現在)を展開している。(さゆり)

関連キーワードチョコレートアイスクリーム

「お菓子・スイーツ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース