無料送金アプリKyash、ネットマイルとGポイントからチャージ可能に

2018年5月29日 21:37

小

中

大

印刷

(画像: Kyash)

(画像: Kyash)[写真拡大]

写真の拡大

 Kyashは28日、友人や家族間で送金・請求ができるウォレットアプリ「Kyash」に、ネットマイルとGポイントからチャージできる機能をリリースした。ネットマイルまたはGポイントをKyashギフトコードに交換し、Kyashギフトコードを「Kyash」アプリ上で入力するとチャージが可能になる。

【こちらも】【レビュー】どこまで簡単?送金アプリ「Kyash」を使ってみた

■チャージの幅を広げてKyashの利便性を拡大

 Kyashはアプリ間で手軽に送金や請求ができ、さらにそのお金を使ってネットショッピングなどができるアプリだ。受け取ったお金は「Kyash Visaカード」として利用でき、Visa加盟店でのネットショッピング利用だけでなく、モバイルSuicaへのチャージもできる。

 これまでKyash Visaカードへチャージするには、コンビニもしくは銀行のATM、オンラインバンキング、クレジットカード、デビットカードを経由する必要があった。ここにネットマイルとGポイントからのチャージも加えることで、ユーザーがよりチャージしやすくなるほか、保有するポイントをより便利に使えるようにする狙いがある。

 なお、Kyash Visaカードに貯まったお金は現在のところオンラインVisa加盟店での利用しかできないが、今夏以降はGoogleが提供するGoogle Payに対応し実店舗でも決済可能になるとのこと。キャッシュレス生活を送りたい人は、より使いやすくなったこのウォレットアプリ「Kyash」を検討してみてはいかがだろうか。

関連キーワードクレジットカードVisaデビットカード

広告

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース