APAMAN 子会社ecobikeが福岡県福津市でシェアサイクルの提供を開始、住民・観光客の利便性アップへ

2018年5月16日 18:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:51JST APAMAN---子会社ecobikeが福岡県福津市でシェアサイクルの提供を開始、住民・観光客の利便性アップへ
APAMAN <8889>の100%子会社ecobikeは15日、2018年6月1日より福岡県福津市でシェアサイクルサービスを開始すると発表した。
利用料金は15分60円、1日1,000円で提供する。福津市では、2013年7月からシェアサイクル事業を実施していたが、6月からはecobikeと公共用地を活用する等、官民共同型で運営を行っていく。
ecobikeはAPAMANグループの管理物件等に「ステーション」を設置し、レンタサイクルを提供する全国展開のサービス。

福津市は年間560万人を超える観光客が訪れ、自転車で巡ることのできる観光地も多くあるため、ecobikeによる観光客の回遊性のアップが期待できる他、住民の利便性アップにも貢献していく意向。まずは福間駅等9ステーションの設置からスタートする。《MW》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース