24時間365日のリアルタイム振り込み、105銀行、505金融機関が参加予定

2018年5月16日 10:55

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 今年10月より全国銀行資金決済ネットワークのシステムがアップデートされ、24時間365日のリアルタイム振り込みが可能になるとされているが(過去記事)、これに対応する銀行は全加盟行の約75%である105行になる見通しだそうだ(産経新聞)。

 現在のシステムでは、振り込みは平日8時30分から15時30分まで(他行宛の場合15時まで)となっていたが、対応する銀行間での振り込みについては24時間365日即時決済が可能となる。

 ただし、現在システムの移行を進めているみずほ銀行やみずほ信託銀行は今年10月には対応せず、システム移行の完了後に別途対応を行うようだ。また、一部の銀行では24時間365日の振り込みには対応せず、振り込み可能時間の延長という形でのみ対応するという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | お金

 関連ストーリー:
みずほ銀行の次期勘定系システムが7月末に完成する見通しになったと日本経済新聞が報じる 2017年07月27日
2018年10月9日(予定)より、24時間365日他行へのリアルタイム振り込みが可能に 2017年07月07日
みずほの新システム、今夏に完成する見通し 2017年05月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「金融・保険業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース