(中国)上海総合指数は0.19%安でスタート、シリア情勢の緊迫化などを警戒

2018年4月16日 11:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:16JST (中国)上海総合指数は0.19%安でスタート、シリア情勢の緊迫化などを警戒
16日の上海総合指数は売り先行。前日比0.19%安の3152.89ptで寄り付いた後は、日本時間午前11時08分現在、0.68%安の3137.47ptで推移している。米英仏軍が合同でシリアのアサド政権軍の「化学兵器施設」を爆撃したなど地政学的リスクが高まっていることが警戒されている。また、1-3月期の国内総生産(GDP)などがあす17日から発表される予定となり、慎重ムードも強い。《AN》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース