中国・北京大第三医院の精子バンク、提供条件に「共産党への忠誠」求める

2018年4月11日 15:54

印刷

記事提供元:スラド

 中国・北京大学第三医院が精子バンクを利用する際に「中国共産党への忠誠」を条件付けることを告知して話題になっている(AFP)。

 同医院は精子提供を呼びかけるキャンペーンで提供者の条件として「社会主義の祖国を愛し、共産党指導部を支持し、党の理念に忠誠を誓い、品行方正で法律を順守し、政治的な問題がない市民」を挙げたという。

 これに対し、「愛党心は精子から始まる」などのツッコミが入っているという。

 スラドのコメントを読む | 中国

 関連ストーリー:
中国で国家主席の任期制限撤廃が提案される。これを受けてSNSでは「バック」も検閲対象に 2018年02月28日
中国政府、ヒップホップ禁止令を出す 2018年01月24日
中国政府に批判的な活動家、圧力によりYouTubeなどのアカウントが停止に 2017年10月25日
中国政府、国内企業に対し社内に「中国共産党組織」の設置を求める 2017年08月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード

関連記事