奈良県生駒市、市庁舎で喫煙後45分間はエレベータ利用禁止に

2018年4月3日 23:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 奈良県生駒市ではすでに市庁舎内の全面禁煙と屋外での喫煙所設置が行われているが、これに加えて新たに「喫煙後45分間はエレベータの利用禁止」というルールを設けるという(NHK朝日新聞ハフィントンポスト)。

 「喫煙後も45分間は体内から有害物質が出る」という研究結果に基づくものだそうだ。これを受けて喫煙者は昼休みなどの喫煙後には階段を利用して移動するようになっているという。

 また、同市では近鉄生駒駅周辺での路上禁煙に対し罰金2万円を科す条例も制定されているそうだ。

 スラドのコメントを読む | 医療 | 政府

 関連ストーリー:
国立がん研究センター、電子タバコを使用した禁煙は有効性が低いとの調査結果 2017年12月18日
すかいらーく、本社通勤時の非喫煙推奨に 2017年12月02日
喫煙する権利は憲法で保障されているのか 2017年03月08日
モスバーガーも完全禁煙に 2018年04月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード奈良県喫煙禁煙

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース