楽天、クラウドソーシングサービス「楽天 超ミニバイト」開始

2018年3月4日 09:48

小

中

大

印刷

「楽天 超ミニバイト」のイメージ図。(画像: 楽天の発表資料より)

「楽天 超ミニバイト」のイメージ図。(画像: 楽天の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 楽天は2日、クラウドソーシングサービス「楽天 超ミニバイト」の提供を開始した。このサービスは、簡単なアンケートや未経験でも可能なデータの仕分けといった作業を、楽天会員に気軽に依頼ができるクラウドソーシングサービスだ。楽天会員はこのサービスを通して作業をすると、楽天スーパーポイントを獲得することができる。

【こちらも】クラウドソーシングという働き方 伸長する市場

 企業は「楽天 超ミニバイト」を利用することで、データの正誤チェックや人工知能の機械学習用データの収集などを頼むことができる。また、アンケートでは楽天会員IDに紐付けされている年齢や性別といった属性や、楽天サービスの利用状況などの分析結果も得ることができ、マーケティングや事務作業を低コストで実現できるという。

 楽天会員はこれらの仕事を、楽天が提供するおこづかいアプリ「Super Point Screen(スーパーポイントスクリーン)」で見ることができる。依頼された作業を完了すると、同アプリに楽天スーパーポイントが付与される。貯まったポイントは楽天市場や楽天トラベルをはじめ、楽天が提供する各種サービスで利用可能だ。アプリは現時点で、iOS 9.0以上、Android4.2以上に対応している。

 楽天ポイントを使う機会が多い人やSuper Point Screenをよく利用している人などは、おこづかい稼ぎに新たなクラウドソーシングサービスを使ってみてはいかがだろうか。

関連キーワード楽天クラウドソーシング

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース