人気YouTuberのカード付き「ユーチューバーチップス」 3月6日発売

2018年2月27日 21:47

小

中

大

印刷

「ユーチューバーチップス」(画像: UUUMの発表資料より)

「ユーチューバーチップス」(画像: UUUMの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」といった人気YouTuberが所属するUUUM(ウーム)から、YouTuberたちのオリジナルカードが付いた「ユーチューバーチップス」が発売されることになった。発売は3月6日より。2月27日から一部ローソンやHMV、オンラインなどでも先行販売され話題となっている。

【こちらも】米国の人気YouTuber、富士の樹海で「自殺者の撮影」を行い非難殺到

■大人気YouTubeクリエイターらの初カード化企画

 YouTuberのマネジメントを手がけるUUUMは、自社に所属する人気YouTuberのオリジナルカードを付けた「ユーチューバーチップス」の発売を発表した。

 27日より一部ローソンおよびHMV店舗、オンライン(※12個入りカートン)にて先行販売が開始されており、一般販売は3月6日から。本体価格は171円(税別)。商品は“うすしお味”のポテトチップス25g入りで、発売元は山芳製菓。商品内容は、ポテトチップ1袋にカードが1枚付いてくるもの。

 YouTubeクリエイターらが初のカード化となる商品であり、カードバリエーションはクリエイター45名が登場。ノーマルカード45種に加えてレアカード18種の全63種類がランダム封入され、カードの裏にはYouTuberのプロフィールやYouTubeチャンネルへとアクセスできるQRコードなどが記載されている。

 さらにUUUM公式ECサイトMUUUで1ケース12個入りを買うと、「U-FES.2017」にて先行配布された3種のカード(ヒカキン、はじめしゃちょー、フィッシャーズ)がセットで貰える特典付き。こちらは先行販売された翌日には“売り切れ”となる人気ぶりだ。

■YouTuberは将来の夢3位、そして専門学校も登場

 YouTubeクリエイターとも呼ばれるYouTuber(ユーチューバー)は、主にYouTube上にて自身が制作した動画を公開し活動する人物や集団の名称だ。「ゲームの実況」や「歌ってみた」「なりきりメイク」「チャレンジ」などそのジャンルは様々。中には視聴数を稼ぎたいがために問題を起こすことも度々あるが、若い世代や子供などを中心に人気を広げる新メディアだ。

 大阪府のとある小学校では2016年に「4年生男子の将来の夢」を調査した結果、1位にサッカー選手、2位の医者に続いて、3位にはYouTuberがランクインし大きな話題となったのも記憶に新しい。またエンタメ系専門学校ではYouTuber学科が、さらに書店ではYouTuberになるための書籍が高く積まれているほど。そして人気YouTuberの場合だと、月1,000万円以上の広告収入があるとも言われている。

 子供たちにとってYouTuberとは、画面の向こう側でいつも好きな事を楽しく面白くやっている存在だ。現代を生きる子供たちは、そんな生き方をしたいと憧れているのかもしれない。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワードローソンYouTube

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース