MELDIA GROUP三栄建築設計のスペシャルデーが3月11日に決定

2018年2月21日 05:11

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

メルディアグループの三栄建築設計<3228>(東1)は、2018年3月11日(日)にJ1リーグ第3節湘南ベルマーレVS名古屋グランパス戦を冠試合の「MELDIA GROUP三栄建築設計スペシャルデー」として行うと発表した。

メルディアグループの三栄建築設計<3228>(東1)は、2018年3月11日(日)にJ1リーグ第3節湘南ベルマーレVS名古屋グランパス戦を冠試合の「MELDIA GROUP三栄建築設計スペシャルデー」として行うと発表した。[写真拡大]

写真の拡大

■湘南ベルマーレVS名古屋グランパス戦

 メルディアグループの三栄建築設計<3228>(東1)は、2018年3月11日(日)にJ1リーグ第3節湘南ベルマーレVS名古屋グランパス戦を冠試合の「MELDIA GROUP三栄建築設計スペシャルデー」として行うと発表した。

 三栄建築設計は、2016年2月に湘南ベルマーレの株式を取得し、筆頭株主(33.356%取得)となり、同時に湘南ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーとなった。今年でオフィシャルクラブパートナーとなって3年目を迎える。

 Jリーグの冠試合とは、リーグ戦においてスポンサー協賛企業の社名等を冠とした試合のことをいい、同社グループは、2012年からの横浜F・マリノススポンサー時代から数え、Jリーグの試合において9回目のスペシャルデー開催となる。(横浜F・マリノススポンサーとして4回、2016年から湘南ベルマーレスポンサーとして5回実施)。今シーズンは2018年8月26日(日)の第24節FC東京戦も同グループのスペシャルデーとして開催予定である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【2018年の注目テーマを探る】AIやIoTなどの先端技術が主役(2018/01/03)
【新春注目銘柄】ヒビノは隠れたeスポーツ関連株は大型映像システム開拓で底値買いも一考余地(2018/01/03)
【新春相場を占う】2018年の株式市場展望とリスク要因を探る(2018/01/02)
【新春注目銘柄】鳥居薬品は初のスギ花粉症舌下錠の国内製造販売承認取得を見直してシーズン・ストック株人気再燃(2018/01/02)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース