豪華声優出演の即興舞台「AD-LIVE 2018」開催決定!10周年記念公演も

2018年2月20日 18:16

小

中

大

印刷

「AD-LIVE 2018」のロゴ。(c) AD-LIVE Project

「AD-LIVE 2018」のロゴ。(c) AD-LIVE Project[写真拡大]

写真の拡大

 声優の鈴村健一が総合プロデュースを手がける即興舞台「AD-LIVE」(アドリブ)の2018年公演開催が決定した。更に今年は「AD-LIVE」10周年の節目にあたり、記念公演も行われることが併せて発表された。

【こちらも】『銀河英雄伝説 Die Neue These』1stシーズンが2018年4月よりTV放送開始

 「AD-LIVE」には2008年の初演より、鈴村本人以外に、梶裕貴、関智一など数多くの人気声優が出演してきた。

 その名の通り、おおまかな世界観とストーリーの進行に必要な最小限のプロット(電話が鳴る、ベッドの上に死体があるなど)、90分という時間制限だけが定められているほかはすべてが演者のアドリブで演じられる。

 演者はあらかじめ舞台中で使用できるキーワードが書かれた紙を何枚か持っており、好きなタイミングで使うことができるが、事前に内容が知らされているわけではない。出てきたキーワードは必ず台詞として言わなければならないので、キーワードと演者の化学反応によりストーリーの方向性が大きく変わってしまう場合も。

 普段は台本どおり演じ、時々アドリブ、というスタイルで仕事をしている声優の柔軟性、とっさの対応能力が試される。時間制限内にストーリーをきっちり収めれば奇跡、無茶な設定を積み重ねた挙句ぐだぐだになってもそれはそれで楽しいのがAD-LIVEの魅力だ。

 今年で初演より10周年を迎えるにあたり、過去最大規模の全16公演の開催が決定した。

 9月15日(土)、16日(日)の三郷市文化会館を皮切りに、横須賀芸術劇場、メルパルク大阪の3箇所で順次上演される。

 また、「AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~」として11月にゼビオアリーナ仙台で2日間に渡り特別公演が開催されることも発表された。

 いずれの公演も、「AD-LIVE 2017」のBlu-ray&DVDに、チケット優先販売申込券が封入される。「AD-LIVE 2017」のBlu-ray&DVDは2月28日より全6巻が順次発売予定。

 公演の具体的な内容や出演者はまだ明らかになっていないが、これまでも豪華声優陣がさまざまな名(迷)舞台を生み出してきたAD-LIVE、今年もきっとおもしろい。続報が待たれる。

関連キーワード声優鈴村健一

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース