MPEG2の特許保護期間が終了

2018年2月19日 22:55

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 2月13日にMPEG2の特許保護期間が終了した(GIGAZINE)。

 MPEG2では複数の特許技術が使われているが、2月13日付けでそれらすべての特許保護機関が終了したことになる。ただし、フィリピンやマレーシアといった一部の国ではまだ特許保護期間中だという。

 MPEG2はDVD-Videoや地上デジタルテレビ放送などで現在でも使われている。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | テレビ | パテント

 関連ストーリー:
特許保護期間終了を受けてmp3のライセンスプログラムが終了 2017年05月08日
PlayStation2でのマルチメディアファイル再生機能を可能にする「Qtv」 2008年08月08日
HD MPEG-2のビットレートを半分に、ViXSのXCode 2100シリーズ 2006年04月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードフィリピンマレーシア特許

関連記事

広告