日本漫画家協会、海賊版サイトへの懸念と利用自粛を求める見解発表

2018年2月15日 20:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

nemui4 曰く、 日本漫画家協会が2月13日、「海賊版サイトについての見解」を発表した。ここでは、「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、ついには滅びてしまうことでしょう」と懸念を示している(BIGLOBEニューススポニチハフィントンポスト)。

 法的にも技術的にも有効な手段を講じることができなくて、結局情に訴えるとしても、もっと金かけて大々的なキャンペーンにしないと、そもそも漫画コンテンツに金を落とさないで海賊サイトを利用している層には届かないでしょうね。

 もしかして一旦滅びたら、その後の社会で通用するビジネスモデルが再構築されるんだろうか。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | 海賊行為 | アニメ・マンガ | インターネット

 関連ストーリー:
海賊版コンテンツへのリンクをまとめたサイト、著作権法違反で摘発 2017年11月01日
欧州委員会、海賊版は正規版の売り上げにほとんど影響しないという報告書を2年以上公表せず 2017年09月24日
海賊版の映画などをUSBメモリーにコピーできるエチオピアのキオスク端末 2017年05月04日
世界海賊連絡協議会、コンテンツの「海賊版」という呼び方は海賊の品位を貶めるとして使用撤廃を求める 2017年04月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード海賊版

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース