フレデリック・コンスタントのスイス製スマートウォッチが2月下旬に日本発売

2018年2月11日 08:28

小

中

大

印刷

FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)オロロジカル スマートウオッチ。(画像:シチズン時計発表資料より)

FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)オロロジカル スマートウオッチ。(画像:シチズン時計発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 シチズン時計の発表によると、スイス・ジュネーブを本拠地とする時計製造ブランドFREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)によるスイス製スマートウオッチが10モデル、2月下旬に発売になるという。

【こちらも】アナログ型スマートウォッチ「mim watch」予約開始 電池寿命は最大2年

 スマートウォッチ。腕時計の形をした、何らかの情報機器の総称である。厳密な定義があるわけではなく形状、機能などは様々だ。つまり必ずしも、デジタル式の腕時計であるとも限らない。そして、フレデリック・コンスタントはスイスの時計メーカーでは初めて、男性用のアナログ時計にスマートウォッチとの連携機能を組み込んだ商品、「オロロジカル スマートウオッチ」を発表したメーカーである。

 導入されるモデルは具体的にはメンズコレクション「オロロジカル スマートウオッチ ジェンツ ノーティファイ」:5モデルとレディースコレクション「オロロジカル スマートウオッチ ディライト」:5モデル、価格は10万7,000円から16万8,000円(いずれも税抜)。

 組み込まれている機能としては、歩数計、消費カロリーと睡眠パターンの記録などの既存の機能に加え、スマートフォンへの電話着信やメール受信を時計に表示する通知機能を搭載する。ただし、画像を参照していただけばお分かりの通り、見た目ではスマートウォッチだとは分からないアナログ表示であることが大きな特徴となっている。

 スマートウォッチらしいいかにもな外見のスマートウォッチというものももちろん複数のメーカーから各種登場している。だが、こういった「それと分からない」スマートウォッチを付けることのスマートさ、というものもやはり一つの粋であるとはいえよう。

 なお、女性用スマートウォッチの市場投入は、同ブランドによるものとしては初の試みとなる。(藤沢文太)

関連キーワードスマートウォッチシチズン

「タブレット・ウェアラブル端末」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース