ファミマ、おいしさと糖質にこだわったRIZAP監修の新商品5種類を販売

2018年1月17日 21:59

小

中

大

印刷

「濃旨バニラミルクプリン」(画像: ファミリーマートの発表資料より)

「濃旨バニラミルクプリン」(画像: ファミリーマートの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「しっとり食感チョコチップケーキ」
  • 「サラダチキンバーレモン」
  • 「キーマカレー風サラダ」
  • 「スパイシーカレーラーメン」

■おいしさと糖質にこだわったRIZAP監修の新商品が登場!

 ファミリーマートはRIZAP監修の新商品5種類を16日から全国の店舗で順次発売を開始した。おいしさと糖質にこだわったスイーツやサラダチキンバー、カレーメニューが登場。食生活の改善や健康維持を目指す人の頼もしい味方になってくれそうだ。数量限定の商品もあるため、気になるメニューは早めに手に入れた方がいいだろう(価格は全て税込み)。

【こちらも】ファミマ、いちごの日(1月15日)にあわせ「いちごフェア」を開催

■手軽で食べやすいメニューが登場

 「濃旨バニラミルクプリン」:170円 糖質8.4g/211kcal
 北海道産純生クリームの濃厚な乳味と三温糖の甘み、2種類のバニラ香料を組み合わせた香りも楽しめるバニラミルクプリン。1月16日発売。

 「しっとり食感チョコチップケーキ」:180円 糖質23.8g(エリスリトールを除いた場合12.0g)/325kcal
 小麦粉を大豆粉に置き換えることで糖質をカット。チョコ生地にチョコチップを練り込み、しっとりとした食感に焼き上げたケーキ。1月16日発売、数量限定。

 「サラダチキンバーレモン」:158円 糖質0g/83kcal
 国産の鶏むね肉、鶏皮を使用。シチリア産レモンの果汁を使った爽やかな味わいのフレーバーチキンを、食べやすいスティック状にしたメニュー。タンパク質は14.5g。1月16日発売(沖縄県は23日発売)。

■食欲をそそるスパイシーなカレーメニューも

 「キーマカレー風サラダ」:368円 糖質8.3~8.4g/149~151kcal
 人気メニューのキーマカレーをサラダ仕立てにしたヘルシーなのにボリュームもある商品。タンパク質強化を図るため、鶏むねミンチ肉に大豆ミートを加えたキーマカレーは、クミンやガラムマサラ等のスパイスで味付けしている。1月30日発売(※沖縄県を除く)、数量限定。

 「スパイシーカレーラーメン」:225円 糖質16.6g/323kcal
 食物繊維を練り込んで糖質を抑えたフライ麺に、スパイスが効いた辛口のカレースープを合わせた商品。一般的なカップ麺に比べ、一食当たりの糖質量を50%以下にして仕上げている。1月30日発売、数量限定。

■人気が高い「健康」を意識したメニュー

 ファミマとRIZAPのコラボ商品は2016年11月から発売され、多くの人から支持を得ている人気商品。健康意識が高まる中、こういったメニューがコンビニで手軽に購入できるのは消費者にとって嬉しいサービスと言えるだろう。今後も新商品の発売から目が離せない。(Natsuki)

関連キーワードファミリーマートライザップグループ

「コンビニ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース