NY金:反落で1320.40ドル、ユーロ・ドル下落による割高感で売り優勢に

2018年1月9日 07:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:35JST NY金:反落で1320.40ドル、ユーロ・ドル下落による割高感で売り優勢に
NY金先物は反落(COMEX金2月限終値:1320.40↓1.90)。1321.80ドルから1316.80ドルまで下落した。利益確定とみられるユーロ売りに、ユーロ・ドルが1.1950ドル台まで下落したことで、ドル反発による割高感から売りが優勢になった。ただ、NYダウが今年初めて前日比下落に転じたことを受けて、リスク回避的な買いも一部みられ、金先物の下落は限定的になった。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース