ヨコレイ:環境保全で大臣表彰受ける

2017年12月19日 15:12

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>は、このたび「平成29年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞しました。

ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>は、このたび「平成29年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞しました。[写真拡大]

写真の拡大

■環境に配慮した物流センター建設など環境保全への取組評価

 ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)は、このたび「平成29年交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰」を受賞した。  これは、同社が環境に配慮した物流センターを建設することで、二酸化炭素排出量削減、省エネルギー化を実現するなど、環境保全に関する活動に積極的に取り組んだことが評価され大臣表彰受賞となった。(写真=左から横浜冷凍株式会社代表取締役会長吉川俊雄氏、石井啓一国土交通大臣)

 同社は、今回表彰対象となった夢洲物流センターの建設の他にも、国内10か所、海外2か所の物流センターの屋上等に設置した太陽光発電システムによる再生可能エネルギーの導入や、フロンガスを使用しない自然冷媒の導入、消費電力を削減する省エネ機器の導入、グリーン経営認証の取得など、数多くの全社的な取組みが評価された。

 表彰式当日は国土交通省共用大会議室で、石井国土交通大臣より吉川会長に賞状が渡され、記念撮影が行われた。

 今回の受賞ついて同社は、『食に携わる企業として業界でいち早く、地球環境に配慮した事業運営に取組み、夢洲物流センター(大阪市此花区)は、自然冷媒(アンモニア/CO2)を使用した冷却設備、業界最大規模となる屋上太陽光発電システムや、BEMS(Building Energy Management System)など、環境に配慮した様々な技術を導入している。今後も「人」に「もの」に「地球」にやさしい食品流通のエキスパートとして、環境に配慮した事業運営を行う』と、コメントしている

【交通関係環境保全優良事業者等大臣表彰】  国土交通省が「環境保全に関する活動に積極的に取り組み、顕著な功績のあった事業者、事業所、団体」に対し平成18年度から実施している。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】セガサミーHDは続落も今期1Q高進捗率業績見直しに新作ゲーム発売の先取りがオンして押し目買い余地(2017/09/05)
【株式評論家の視点】リコーリースは大規模修繕・改善等の「団地再生ローン」開始が注目(2017/09/05)
【注目銘柄】ナトコは好業績評価して上値試す、17年10月期3Q累計大幅増益で通期増額の可能性(2017/09/13)
【編集長の視点】アグロ カネショウは反落も連続最高純益を手掛かりに割安修正買いが再燃して上値追い有力(2017/09/05)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース