私が映画に来た!『僕のヒーローアカデミア』劇場版2018夏に公開決定!!

2017年12月13日 15:11

小

中

大

印刷

 人気マンガ『僕のヒーローアカデミア』が、2018年 夏に初の劇場版になることが決定した。映画タイトルは『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』。

【こちらも】『ガールズ&パンツァー 劇場版』今度のTシャツは全61種類

 今回の劇場版監修及びキャラクター原案は、原作者である堀越耕平氏が担当することになった。

■映画は原作者監修によるオリジナルストーリ

 『僕のヒーローアカデミア』劇場版アニメ制作が決定のアナウンスが、12月11日にもたらされた。同時に、劇場版Twitterならびにサイトが公開されている。

 総監修ならびにキャラクター原案は、原作者であるマンガ家・堀越耕平氏が担当。また監督は長崎健司氏、脚本を黒田洋介氏、キャラデザに馬越嘉彦氏、音楽は林ゆうき氏がそれぞれ担当。さらにアニメーション製作はボンズと、TVアニメと同じスタッフ陣が劇場版を手掛けることとなった。

 公式Twitterなどでは堀越氏のイラストと共にコメントを紹介、「デクたちがまさかの銀幕デビュー」と嬉しさを語っている。また公式サイトではデク役の山下大輝氏、オールマイト役の三宅健太氏など多数の声優陣からも、劇場版に対する意気込みや祝辞が述べられていた。

 本作初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』は2018年夏公開となる。


■ヒーローに憧れる少年の成長物語

 2014年より「少年ジャンプ」で連載となった『僕のヒーローアカデミア』は、初回から多くのファンを取り込み、コミックス1巻は異例の増刷を誇った人気漫画だ。本作の人気はアニメ化へと続き、2016年と2017年の2度に渡りTVアニメ化されている。さらには2018年4月から第3期となるTVアニメ放映も発表されている。

 世界のほとんどの人々が“個性”と呼ばれる特殊能力を持つ社会、主人公の“デク”こと緑谷出久は“無個性”な少年だった。しかし彼はヒーローへの夢を諦めきれずにいた時、幼い頃から憧れていた平和の象徴“オールマイト”と出会い、彼の“個性”を引き継ぐこととなる。真のヒーローを目指すデクは、ヒーロー養成学校・国立雄英高校の難関ヒーロー科へと入学し、仲間たちと共に悪の敵(ヴィラン)連合と戦い、成長する物語。

 敵・味方ともにさまざまな“個性”を持ち、魅力的なキャラが多数登場する本作。デクたちの新たな活躍を心待ちにしたい。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワードTwitter僕のヒーローアカデミア

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース