ビットコインがまた分裂、「ビットコインダイヤモンド」誕生

2017年11月28日 21:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 今年8月、ビットコインの仕様に不満を持つ業者らがビットコインベースの新たな規格を導入、「ビットコインキャッシュ(BCC)」と名付けるという「ビットコインの分裂」が発生した(過去記事)。また10月には同様の分裂により「ビットコインゴールド(BCG)が生まれたが、このたびまた別のビットコインの分裂が発生した。新たに生まれた仮想通貨は「ビットコインダイヤモンド」と名付けられているという(日経新聞)。

 ただ、ビットコインダイヤモンドについては「ビットコインとは共有するものが全くない」とも評されており、開発チームの実態も不明だという(Cointelegraph)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | お金

 関連ストーリー:
ビットコインの採掘に必要な電力が問題に、「環境に優しい仮想通貨」も生まれる 2017年11月23日
ゆうちょ銀行副社長曰く、ビットコインの適正価格は100ドル(現在価格は約8000ドル) 2017年11月22日
若い世代では株式や金よりもBitcoinを選ぶ人が増えている 2017年11月13日
ビットコインが分裂してBCCが誕生 2017年08月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードビットコイン(Bitcoin)仮想通貨ビットコインキャッシュ

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース