三井住友銀、Amazon Echoから音声で残高照会など行えるサービス開始

2017年11月11日 15:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 三井住友銀行が、Amazonの音声認識技術「Alexa」対応端末から口座に関する情報を確認できるサービスを同行のネットバンキングサービス利用者向けに提供することを発表した(三井住友銀行の発表)。

 Amazon Echoなどの端末から、音声による操作で残高照会および入出金明細照会が行えるという。利用料は無料。利用時にはあらかじめパスワードを設定しておく必要があり、デバイスからのパスコードの求めに応じてパスコードを話しかける必要がある。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | テクノロジー | ハードウェア

 関連ストーリー:
Amazon Echo、日本語版が発表される 2017年11月09日
Amazon、Echoへの通話機能導入を目指す 2017年10月21日
Amazon、「Alexa」と「Amazon Echo」の日本展開を発表 2017年10月04日
超音波でデジタルアシスタントデバイスを操作する「DolphinAttack」攻撃 2017年09月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazon三井住友銀行Amazon EchoAlexa

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 日産・キックス(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ぺんてるが販売している「マークシートセット」(画像: ぺんてるの発表資料より)
  • 画像はイメージです。(c) 123rf
  • 車内で抗菌するイメージ。(画像: ジェックの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース