Acer、ノートPC「Swift 1」に新色「サクラピンク」 女性に訴求

2017年10月25日 06:57

小

中

大

印刷

利用イメージ。(写真:日本エイサー発表資料より)

利用イメージ。(写真:日本エイサー発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • (写真:日本エイサー発表資料より)
  • サクラピンク(上)と従来のピュアシルバー(写真:日本エイサー発表資料より)
  • フルHDディスプレイを搭載。(写真:日本エイサー発表資料より)
  • Windows Hello対応の指紋認証リーダーを搭載。(写真:日本エイサー発表資料より)
  • (写真:日本エイサー株式会社発表資料より)

 日本エイサーは24日、ノートパソコン「Swift 1」に新色「サクラピンク」を追加し、26日に発売すると発表した。4段階のブルーライト軽減機能を搭載したほか、フルHDディスプレイには広視野角のIPSパネル採用している。指紋認証によるログインや4基のUSBポートも取り入れた。価格はオープンだが、Amazon.co.jpでは、6万9,984円(税込)で予約を受付けている(25日時点)。

【こちらも】サンワサプライ、キーボード・マウス1組でパソコン2台を操作できる切替器発売

■上品なサクラピンク スマートな13.3型

 今回発売する「Swift 1」のサクラピンクは、持ち歩くだけで上品な印象を与える。薄さは14.95mm、軽さは1.3kg。連続駆動時間は最長10時間と、軽量かつパワフルなノートパソコンであることをアピールしている。機能と仕様は8月10日に発売されたピュアシルバーと共通だ。

■広視野角のディスプレイ 4段階のブルーライト軽減機能

 フルHDディスプレイに170度の広視野角(IPSパネル)を採用することで、どの方向から見ても色変化が少ない。加えて13.3型の大画面を採用したため、家族や友人とともに映像を楽しめる。HDMIの出力にも対応。また、「Swift 1」のディスプレイは鮮やかでありながら目の負担も考慮した設計だ。

 ブルーライト軽減機能は、弱・中・強に加えて「長時間」の4段階。ブルーライトを浴びることで、紫外線と同じくシミやくすみといった肌トラブルが生じる。すぐに表面化されないが、日頃からの対策は欠かせない。用途に合わせて調整すれば、以前より目の疲れも軽減できるだろう。

■Windows Helloで指紋認証

 ログインは、Windows Helloによる指紋認証でも可能だ。認証に必要な時間はわずか1秒。指紋認証リーダーは、キーボードの右下に配置されている。ログインできるユーザーは、事前に登録した人のみ。

■4基のUSBポート 電源オフ時に使用できるポートも

 USBポートは3.0が2基、2.0が1基。そして高速充電に役立つ3.1ポート(Type-C)と計4基だ。3.0ポート2基のうち、1つは電源オフ時でも使用できる。2.0ポート以外はすべて右側面に配置されているため、3.0ポートの位置を判別しやすい。(記事:さくらい・記事一覧を見る

関連キーワードフルHDAcerブルーライト