佐賀県、ロケット団員を募集!?公式サイトがニャースにジャックされる

2017年10月19日 11:20

小

中

大

印刷

 10月18日、ロケット団のニャースが、佐賀県の公式サイトを乗っ取った。人気アニメ『ポケットモンスター』シリーズの“ラブリーチャーミーな敵役”としておなじみのロケット団。その一員であるニャースが、佐賀県の公式サイトのトップページに登場。クリックすると大量のニャースが現れ、リンクアイコンや県のロゴまでがロケット団を表す『R』まみれになった。

【こちらも】ロケット団ってどんな組織?現実の組織と比較してみた!

 そして表示されたページには、『求人広告』の文字。「佐賀県は10月25日よりロケット団員を募集する」とある。これはどうしたことなのか。

 『ポケットモンスター』シリーズは、任天堂のゲーム『ポケットモンスター』を原作として、1997年より放映されている国民的アニメ。不思議な生き物『ポケモン』のいる世界で、主人公のサトシが相棒のピカチュウや仲間たちとともに、ポケモンマスターを目指して広い世界を冒険し、出会いや別れ、バトルを繰り返して成長する物語だ。

 『ロケット団』は、サトシのピカチュウを狙ってほぼ毎回登場するも、ピカチュウの10万ボルトを食らって「やーなかーんじー」という捨てぜりふを残して撃退される、(自称)『ラブリーチャーミーな敵役』である。

 ラブリーでもチャーミーでも憎めなくても、彼らが『悪』であることは間違いない。そのロケット団のメンバーが、佐賀県で募集されているとはどういうことなのか…。

 ロケット団にジャックされたサイトに表示される情報を見ると、アニメではたびたび登場するニャース気球の姿が。「バルーンフェスタ絶対成功」などという書き込みがあることから、どうやら気球に関係があるようだが…。

 その他、「1000万人は欲しい」「サガ×ボス」「お客さんのポケモンをまるっとゲット!!」などとも記されている。佐賀県はロケット団のメンバーを募って一体何をするつもりなのか。

 現時点で明らかになっている情報は以上だが、詳細は10月25日(水)11:00より、サイト上で生中継で発表される模様。「年齢不問・未経験者歓迎」とのことなので、ロケット団ファンにとってはわくわくどきどきの一週間になりそうだ。

 なお、トップページに現れるニャースをクリックしなければ通常通り佐賀県庁の各ページにアクセスできるのでご安心を。

関連キーワードポケモン佐賀県

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース