軽量な電動ブラシ掃除機「マホウキ」発売 静音で排気レス

2017年9月22日 06:56

小

中

大

印刷

「マホウキ」。ホウキからコンセプトを得て作られている。(写真: シーシーピーの発表資料より)

「マホウキ」。ホウキからコンセプトを得て作られている。(写真: シーシーピーの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 シー・シー・ピーは21日、コードレス電動ブラシ掃除機「マホウキ」を9月下旬に発売すると発表した。吸引モーターをなくすことで、約1kgの軽量化に成功。静音で排気が出ないため、子どもやペットがいる環境でも気軽に利用できる。希望小売価格は22,000円(税抜)。

【こちらも】パナソニック、ロボット掃除機にEV並みの技術を搭載 「ルンバ」に再挑戦

■吸引モーターを排除 電動ブラシ式でしっかり集じん

 「マホウキ」は吸引モーターを持たない代わりに、電動ブラシでホコリやゴミをしっかり拾い上げる。その仕組みは、独自開発の「高密度やわらかロールブラシ」によるもの。大きいゴミはもちろん、小さいゴミや毛玉も逃さない。コンセプトは、日本において昔から馴染みのあるホウキだ。

 ブラシが柔らかいため、高速回転による畳やフローリングの傷つきを防ぐ。ゴミをダストケースに落とすため、髪の毛が絡みつかない。さらに、シャッター構造によってゴミをこぼしにくい。ダストケースは取り外しが可能なマグネット式で、水洗いにも対応している。

 「マホウキ」はフルフラット設計のため、すき間が狭い場所でも掃除できる。掃除のモードは2段階。さらにゴミを集じんしたい場合は、ターボモードに変更可能だ。ターボモードは、カーペットやじゅうたんなど抵抗が大きい床面での使用に適している。

■約1kgのコードレス充電式 静音かつ排気レス

 スティック掃除機は、コードレスかつ軽量さが人気を呼び、近年はニーズが急増している。同じくコードレスな「マホウキ」は吸引モーターをなくすことで、約1kgの軽さを実現。スリムな重心によって持ち運びがさらに楽になるほか、収納もしやすい。

 吸引モーターを排除した恩恵は軽量化だけではない。ノーマルモードの運転音はブラシの回転音だけと、時間を問わず気軽に掃除できる。さらに、排気を出さないつくりとなっており、子どもやペットがいるときも安心だ。

 充電時は付属のACアダプターを用いる。充電中はランプが赤色に点灯するので、ひと目で確認できる。(記事:さくらい・記事一覧を見る

広告

広告

写真で見るニュース

  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
  • 2018年4月25日に公開された詳細な銀河系の立体地図 (c) ESA
  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース