08サーカ、 2018年春夏メンズコレクション発表

2017年8月15日 20:57

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 08サーカス(08sircus)が2017年秋冬メンズコレクションを発表した。今シーズンはストリート・スポーティー・ミリタリーといった時代を超えたスタイルをミックスし、独自の視点で表現した。

 デニムアイテムやトレンチコートといった普遍的な定番アイテムは、08サーカスの手にかかれば、ユニークなウェアに様変わり。鮮やかなレッドに染められたデニムジャケットとパンツは、表裏の生地を反対にし、表面にレッドの顔料プリントを施したものだ。ちらりと裏地がのぞくことで、リバーシブル仕様に見えるデザイン。さらに、トレンチコートは最新の転写プリント技術を駆使し、目を欺く精巧なボタンをプリントした。

 ミリタリージャケットやシャツには、リフレクターによりアイキャッチなロゴをあしらうことで、ストリート感を加えた。ヴィンテージ感のあるしなやかなシャツの背中には、インド職人による刺繍が施されている。

 さらに、先シーズン登場した「和」を落とし込んだウェアを今回も組み入れた。拝みボタンで立体感を出したジャケットやガウンコートは、合わせ方がどこか和服を連想させる。“ミックススタイル”にその奥行きあるシルエットが加わることで、着こなしに意外性をもたらしてくれる。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード08サーカス(08sircus)2018年春夏コレクション

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース