EXO、4thアルバム『THE WAR』がUnited World Chartで1位に

2017年8月14日 16:06

小

中

大

印刷

記事提供元:韓流STARS

■韓国だけでなく世界の音楽チャートでもトップに

 EXO(SMエンターテインメント所属)が各チャートで首位を席巻中だ。

【こちらも】EXO、「Wolf」MVが再生回数1億回突破! 5曲目の達成

 EXOは7月19日リリースの4枚目のフルアルバム『THE WAR』にて、各国のアルバム販売数集計サイトMedia Trafficが運営するUnited World Chartで堂々の1位を獲得し、パワフルなチャートパワーを改めて示した。

 今回のアルバムは米ビルボードのワールドアルバムチャートで2週連続1位、全世界42地域のiTunes総合アルバムチャートで1位、18地域のアップルミュージック総合アルバムチャートで1位、中国のXIAMI MUSICの韓国音楽チャートでも1位となり、世界の音楽チャートでトップの座を席巻している。

 またEXOはHANTEO CHART、SYNNARA RECORDなど各アルバムチャートで2週連続で1位の座を占めたのみならず、Gaonチャートデジタル総合およびダウンロード総合、アルバム総合部門で2週連続1位に。タイトルチューン『Ko Ko Bop』はMBC MUSIC『ショー!チャンピオン』、Mnet『エムカウントダウン』、KBS2『ミュージックバンク』、MBC『ショー!音楽の中心』、SBS『人気歌謡』などの音楽番組でも2週連続で1位のトロフィーを手に入れ、シングル、アルバム、そして音楽番組まで1位となっており、目を引く。

※このニュースは韓流STARSからの提供です。韓流STARSでは、韓国の人気俳優、K-POPアーティストの最新ニュースを配信しています。

関連キーワードiTunes