EXO、新たな神話の始まり 『THE WAR』が予約80万枚突破

2017年7月26日 18:59

小

中

大

印刷

記事提供元:韓流STARS

■4枚目のフルアルバム『THE WAR』予約注文数80万枚突破、最多記録に
■ニューアルバム全曲リリース、『Ko Ko Bop』PVも公開

 EXO(SMエンターテインメント所属)の4thフルアルバム『THE WAR』の予約注文数が80万枚突破の記録を達成した。

【こちらも】EXO、「Wolf」MVが再生回数1億回突破! 5曲目の達成

 今月19日リリースのアルバム『THE WAR』は、予約注文数だけで80万7千235枚を記録し、3rdアルバム『EX'ACT』の66万枚を更新して、EXOのアルバム史上で最多枚数を達成した。

 EXOは1st~3rdアルバムがすべて販売数100万枚を突破するトリプルミリオンセラーを記録しており、今回のニューアルバムもすでに高い反響を呼んでいるだけに、4度目のミリオンセラーという新たな神話を打ち立てられるか、注目が集まっている。

 また、18日午後6時からはMelOn、Genie、NAVER MUSICなどの配信サイトでニューアルバムの9曲すべてがリリースされ、公式ホームページやYouTubeのSMTOWNチャンネルなどではアルバムタイトルチューン『Ko Ko Bop』のプロモーションビデオが公開となり、世界中の音楽ファンの大きな関心を呼ぶとみられる。

 さらにEXOはNAVERスターライブアプリケーション“V”のEXOチャンネルで、活動再開記念の『2017真夏の夜のKO KO BOP』を配信。ニューアルバムの作成記録、曲紹介、プロモーションビデオ撮影時の裏話など多彩な話題を披露。19日午後9時にはメンバーのチャニョル、セフン、ベッキョン、ディオが『一緒に食べましょう』とのタイトルで夏向けの栄養たっぷりの料理を食べる様子を配信するとのことで、ファンのホットな反響を呼びそうだ。

 EXOは20日のMnet『エムカウントダウン』を皮切りに21日のKBS2『ミュージックバンク』、22日のMBC『ショー!音楽の中心』、23日のSBS『人気歌謡』の音楽番組に出演、タイトルチューン『Ko Ko Bop』の華麗な活動再開ステージを披露し本格的なプロモーションに乗り出す。

※このニュースは韓流STARSからの提供です。韓流STARSでは、韓国の人気俳優、K-POPアーティストの最新ニュースを配信しています。

関連キーワードYouTube

関連記事