日本ケミファ<4539>のフィスコ二期業績予想

2017年7月5日 02:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*02:18JST 日本ケミファ<4539>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2017年6月30日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ケミファ<4539>

3ヶ月後
予想株価
5,200円

新薬とジェネリック医薬品(後発医薬品)の双方を手掛ける医薬品メーカー。ジェネリック医薬品を事業の柱として強化中で、豊富な品揃えに定評。新薬は痛風などを改善するアルカリ化療剤「ウラリット」などが主力。

17.3期はジェネリック医薬品が伸び悩み、10%営業減益。アルカリ化療剤「ウラリット」も苦戦。18.3期は薬価改定ないものの、研究開発費の増加で営業減益予想。株価は収益伸び悩みを反映、上値の重い展開に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/38,000/2,500/2,400/1,550/399.89/100.00
19.3期連/F予/39,000/2,600/2,500/1,600/412.79/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/06/30
執筆者:TH《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース