「川越氷川神社 縁むすび風鈴」を埼玉・川越氷川神社で

2017年6月22日 17:32

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

  「川越氷川神社 縁むすび風鈴」を2017年7月1日(土)から9月10日(日)まで、埼玉・川越氷川神社にて開催。

 昔ながらのお店や、和を感じさせるお土産屋さんが軒を連ねる通りに佇む、川越氷川神社。「川越氷川神社 縁むすび風鈴」は、神社が“縁結びの神様”としても信仰を集めることにちなんだ夏限定の祭事だ。境内のいたるところで涼しい音色を響かせる風鈴たちや幻想的に神社を照らすライトアップが設けられ、夏の夜をロマンチックに彩ってくれる。

 まず境内に足を踏み入れると、そこには色とりどりの無数の風鈴の回廊が迎えてくれる。風が吹き抜けるたびに、風鈴の優しい音色が美しく重なり合う。また、木の短冊に願い事を書いて、風鈴に結びつけることも可能。幻想的で夏らしい回廊と、是非浴衣を着て一緒に写真を撮ってみては。

 「恋あかり」は、特製の光るぼんぼりを手に、夜の町歩きを楽しめる新行事。恋人や友人、家族など、大切な人との縁結びの祈願を受けるとぼんぼりが手渡される。また期間中、市内の酒販店や飲食店では川越生まれのクラフトビール「COEDO」の「恋あかり特製ビール」を販売。ぼんぼりを片手に夏に染まった賑やかな川越の街を一緒に歩けば、より一層仲が深まるかもしれない。

 そして、期間中は光るオブジェやライトアップで境内のいたるところをライトアップする。境内を流れる小川は、光ファイバーでライトアップ。川のせせらぎと優しく美しい光が、神秘的なムードを放つ。

【詳細】
「川越氷川神社 縁むすび風鈴」
会期:2017年7月1日(土)〜9月10日(日)
「恋あかり」
期間:7月22日(土)~ 8月27日(日)
会場:川越氷川神社
住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード埼玉県クラフトビールビール

関連記事

広告