ドラマ『トッケビ(鬼)』、米国ドラマフィーバーアワードで5冠を獲得!

2017年5月9日 15:28

小

中

大

印刷

KStars

ケーブルテレビ史上最高の視聴率を記録したtvN『トッケビ(鬼)』(原題)が27日に米国で発表された「第5回ドラマフィーバーアワード」で五冠を獲得した。写真:tvN提供

ケーブルテレビ史上最高の視聴率を記録したtvN『トッケビ(鬼)』(原題)が27日に米国で発表された「第5回ドラマフィーバーアワード」で五冠を獲得した。写真:tvN提供[写真拡大]

写真の拡大

 韓国ケーブルテレビ史上最高の視聴率を記録したtvN『トッケビ(鬼)』(原題)が4月27日に米国で発表された「第5回ドラマフィーバーアワード」で5冠を獲得した。

 「ドラマフィーバーアワード」とは、米国最大のアジアコンテンツストリーミングサイト「ドラマフィーバー」による授賞式であり、今年は投票に約320万人が参加した。

 この授賞式で『トッケビ(鬼)』の主演を務めたコン・ユが主演男優賞を、イ・ドンウクが助演男優賞、ユ・インナが助演女優賞を受賞した。ベストカップル賞は『トッケビ(鬼)』のコン・ユとキム・ゴウン、ベストドラマメロ部門も『トッケビ(鬼)』が獲得した。

 主演女優賞は、KBS 2TV『太陽の末裔』のソン・ヘギョが受賞した。

 ライジングスター賞はtvN『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』のナム・ジュヒョク、ベストキス賞はSBS TV『嫉妬の化身』のチョ・ジョンソク、ベストブロマンス賞はtvN『シンデレラと4人の騎士』のチョン・イルとアン・ジェヒョンが受賞した。『シンデレラと4人の騎士』は、ベストドラマコメディ部門も受賞した。

 SBS『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(原題『月の恋人-歩歩驚心:麗』)もベストアンサンブル賞とベストドラマ歴史ドラマ部門の二冠を獲得した。

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連キーワード韓国

広告