韓流 RSS

 

BoA、SMエンタ「STATIONシーズン2」5番目のアーティストに

2017年4月28日 22:11

小

中

大

印刷

記事提供元:韓流STARS

アジアを代表するミュージシャンBoA(SMエンターテインメント所属)がSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATIONシーズン2」を通じて新曲「Spring Rain」を発表する。写真:SMエンターテインメント

アジアを代表するミュージシャンBoA(SMエンターテインメント所属)がSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATIONシーズン2」を通じて新曲「Spring Rain」を発表する。写真:SMエンターテインメント[写真拡大]

写真の拡大

■ヒットメーカーKenzieが作曲した新曲「Spring Rain」4月28日午後6時に公開!
BoA&Kenzieによる完成度の高いコラボレーション!期待感アップ!

 BoA(SMエンターテインメント所属)が、SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATIONシーズン2」を通じて新曲「Spring Rain」を発表する。

 「STATION」5番目の主人公BoAが歌う新曲「Sprin Rain」は、28日午後6時にMelOn、genie、Naverミュージックなど各種音楽サイトで公開。ミュージックビデオもYouTube SMTOWNチャンネル、Naver TV SMTOWNチャンネルなどで同時に公開されるため、海外の音楽ファンからも熱い反響が寄せられそうだ。

 新曲「Spring Rain」はヒットメーカーのKenzieが作曲したPB R&Bの曲。愛と憎悪(Love&Hate)という極端な感情と迷いを表現した歌詞が際立ち、しとしと降る春の雨をイメージした感性が聞く者を魅了する。

 これまでもBoAは、「My Name」、「空中庭園(Garden In the Air)」、「Moto」などKenzieが手掛けた曲でヒットを記録して音楽ファンに愛されてきたため、今回の2人のコラボにも期待が寄せられている。

 さらに、昨年の「STATIONシーズン1」でラッパーのBeenzinoとコラボした「No Matter What」が各種音源チャートで1位を獲得し、JTBCドラマ『今週、妻が浮気します』においても安定した演技を披露しただけでなく、Mnet『プロデュース101シーズン2』では国民プロデューサー代表として活躍し、歌手や女優、MCといったさまざまな分野で活動して多くのファンに愛されているため、今回の新曲にも高い関心が寄せられるものと思われる。

 なお、BoAは5月11、12日の2日間、東京で「BoA THE LIVE in Billboard Live」を開催する。

※このニュースは韓流STARSからの提供です。韓流STARSでは、韓国の人気俳優、K-POPアーティストの最新ニュースを配信しています。

関連キーワードコラボレーションBillboard

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース