韓流 RSS

 

“レジェンド”BoAが韓国で2年ぶりに活動再開

2017年4月14日 15:26

小

中

大

印刷

KStars

女性シンガーのBoAが約2年ぶりに韓国でソロ曲をリリースし、“レジェンド女性シンガー”の威厳を発揮する。

複数の音楽関係者によれば、BoAは今月中にSMエンターテイメントのデジタルシングル公開チャンネル『SM STATIONシーズン2』で新曲をリリースする。長きにわたり準備に精魂を込め、現在は終盤作業の真っただ中だ。

BoAがソロで新曲をリリースするのは、昨年2月に日本でのデビュー15周年を記念するデジタルシングル『Make Me Complete』を出して以来約1年2か月ぶり。特に韓国でのフルアルバムとしては、2015年5月リリースの8枚目『Kiss My Lips』以来約1年11か月ぶりともあってさらに期待が高まっている。

BoAは昨年ソロよりもコラボレーションで注目を浴びた。6月にはラッパーのBeenzinoとの『No Matter What』でシングルチャート1位をさらうかと思えば、10月にはエレクトロニックチームBeat Burgerの曲『Music is Wonderful』にフィーチャー参加。またBoAが歌だけではなく作詞・作曲にも参加するなど熱意を見せたおかげで『SM STATIONシーズン1』は成功を収めた。

BoAは今回の新曲リリースに合わせ、様々な形で韓国のファンたちと交流する予定。現在はMnet『プロデュース101』に国民代表プロデューサーであり冷徹なクォン代表として出演中で、好評を得ている。

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連キーワードSMエンターテイメント