めちゃコミック、10周年記念で『闇金ウシジマくん』など無料配信

2017年4月17日 16:51

小

中

大

印刷

記事提供元:mobilenavi

めちゃコミック10周年(写真:アムタス社発表資料より)

めちゃコミック10周年(写真:アムタス社発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 アムタスは、同社が運営する電子書籍配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」の10周年記念の一環として、期間限定で2010年の人気作品を無料配信すると発表した。昨年映画化された『ちはやふる』や、『闇金ウシジマくん』などの人気コミックを、非会員でも楽しむことができる。

 同サービスは4月14日よりスタートしており、5月12日(金)午前10時までとなる。「めちゃコミック」では、2016年12月から2017年10月末までを、10周年キャンペーン期間として、さまざまなイベントを行っており、今回の無料配信もそのひとつだ。

 対象コミックは、紹介した2作品のほか、『ジョジョの奇妙な冒険』『ヒストリエ』『蜜×蜜ドロップス』『GIANT KILLING』『そんな声だしちゃイヤ!』『十年愛』『TWINS GAME』の全10作品となる。コミックによって異なるが、数話が無料配信となる。

 「めちゃコミック」は2006年よりサービスを開始。スマートフォンの普及とともに拡大した国内の電子書籍市場において、トップクラスの利用者数を誇る。専用端末やアプリのインストールを必要とせず、すぐに読めるという点が同サイトの人気を支えている。

 2016年7月27日発表された、インプレス総合研究所『電子書籍ビジネス調査報告書2016』の内容によると、2015年度の国内電子書籍市場は前年比25.1%増の1,584億円という。2020年度には3,000億円規模になると予測しており、今後も拡大基調だ。

 アムタスは、ジャスダック上場のインフォコムの子会社。インフォコムの発表によると、2016年3月期の「めちゃコミック」などのネットビジネス・セグメントの売上高は165億7,900万円だった。2017年3月期の同セグメントの売上高予想は180億としている。2017年1月31日の第三四半期決算短信によると、「めちゃコミック」の有料会員数は100万人を超え、前年に比べ1カ月早く売上高100億円を達成しており、好調ぶりがうかがえる。2017年3月決算発表は、4月27日に行われる予定だ。(記事:高橋珠実・記事一覧を見る

※このニュースはmobilenaviからの提供です。mobilenaviでは、スマホや最新ガジェットのニュースを配信しています。

関連キーワードちはやふるジョジョの奇妙な冒険めちゃコミック