「籠池氏招致に同意しない」政府与党

2017年3月9日 11:38

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

自民党の二階俊博幹事長は政府与党連絡会議後の8日の記者会見で、大阪府豊中市の国有地払い下げを受けた学校法人森友学園の籠池泰典理事長の国会への参考人招致について、記者団の質問に「竹下亘国対委員長から『与党として、これに同意はしない』そういう話だった」と語った。

 さらに、二階幹事長は「採決を取ったわけではありませんが、特にご意見はありませんでした」と国民が大きな疑問を感じ、野党が連日、国会で真相解明に努める中、参考人招致に対し、政府与党連絡会議では「特に意見はなかった」と、国民感覚との間に大きなズレがうかがえるものだった。

 二階幹事長は自身の考えを求める質問には「現場が必要と認めるとき、相談に応じる。今は現場に任すというのは言葉のとおり」と積極的に動く考えのないことを示した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
籠池氏から疑問質さないと国会の存在意義にも
籠池理事長参考人招致に自民は賛同すべき
自民党は籠池理事長らの参考人招致拒否しないで
党あげて疑惑解明に全力尽くす 野田幹事長
国有地問題 参院が会計検査院に特命調査要請へ

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード大阪府自民党二階俊博国会森友学園籠池泰典

関連記事

広告