「国有地は国民の財産」財務省は説明責任果たせ、民進・野田氏

2017年2月28日 08:47

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 民進党の野田佳彦幹事長は27日の記者会見で、大阪府豊中市の国有地が大阪市の学校法人「森友学園」に払い下げられた経緯の不透明さなどについて「国有財産は財務省の財産ではない。国民の財産だ」と強く、政府に説明責任を果たすよう求めた。

 野田幹事長は「国有財産を払い下げるときは適正価格でないと納税者が納得するはずがない」と指摘。「これまでは厳正に行ってきたはずと思うが、豊中市の国有地払下げ問題については、不透明感があまりにも大き過ぎる」と重大問題だとし「財務省としてもしっかりと説明責任を」果たすよう強く求めた。

 また、来年度予算案を衆院で通過させるため、締めくくり質疑後の採決を与党がごり押ししたことについては「天下り、共謀罪、南スーダンPKO、森友学園への国有地払下げ等に関する問題で引き続き議論になっているもの、解明されていないもの、調査中のものがあり、到底、審議を打ち切る状況にない。しかも天下り先に2130億円余の予算が流れている事態が明らかになったにもかかわらず、衆院での予算審議を打ち切ったことは極めて遺憾だ」と与党を批判した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
来年度予算案衆院通過、論戦の舞台は参院へ
説明する責任感お持ちなら国会でお話頂きたい
「政府」たる資格が問われていると深刻さを発信
不自然な取引で誰がこれを行ったかが問題だ
国有地払下げ問題「理事長は国会で説明すべき」

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード大阪府PKO財務省民進党南スーダン野田佳彦天下り森友学園

広告

広告

写真で見るニュース

  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース