生産中止が話題の林業向けトラック、日野自動車が試作車両の開発へ

2017年2月3日 09:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日「林業で使われているトラックが相次いで生産中止に、排ガス規制が影響」という話があったが、この話がネットで話題になったことから、日野自動車が新たな車両の開発を試験的に行うことになったという(Yahoo!個人ニュース)。

 まだ試作段階で製品化されるかどうかは分からないが、ネットだけでなく、多くの人や組織から自動車メーカーに対する働きかけがあったようだ。

 スラドのコメントを読む | ニュース | スラッシュバック | 交通

 関連ストーリー:
林業で使われているトラックが相次いで生産中止に、排ガス規制が影響 2016年12月22日
GMと米陸軍が燃料電池を使ったピックアップトラックを開発 2016年10月12日
米国特殊作戦軍がトヨタ「ランドクルーザー」「ハイラックス」、フォード「レンジャー」を導入 2016年07月28日
フォルクスワーゲンの排ガス規制対策問題で「クリーンディーゼル」への不信が広がる 2016年01月08日
米財務省、イスラム系過激派組織がトヨタ車を採用している件でトヨタ自動車に情報提供を要請 2015年10月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード日野自動車

広告

財経アクセスランキング