世界最大級のDDoS攻撃サービスを提供していたイスラエル人2人、逮捕される

2016年9月13日 17:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 9月8日、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃などを提供していた「VDOs」の経営者2人がイスラエル当局によって逮捕された。逮捕されたのはイスラエル人のItay HuriとYarden Bidani(ともに18歳)。現在は当局によってパスポートを取り上げられ、自宅軟禁状態にあるという(KrebsOnSecurityの記事InquirerSlashdot)。

 これら記事によると、過去4年間に発生したDDoS攻撃のほとんどがVDOsによって仕組まれていたものだという。2人はDDoSサービスの提供によって過去2年間で60万ドルもの収益を得ていたと見られている(KrebsOnSecurityの別記事)。今回の逮捕によってVDOsの顧客数万人の情報が明らかになる可能性があるが、定期的に顧客情報は消されていたという話もあるようだ。

 VDOsの足取りは長年つかめていなかったが、2016年7月末にKrebsOnSecurityが入手したVDOsのデータベースが解析され、VDOsによって乗っ取られた端末が攻撃用の設定データをダウンロードする流れを分析することで指示を出すサービスを見つけ出すことに成功したようだ。なおVDOsではイスラエルのWebサイトへの攻撃は行うことができなかったことも判明している模様。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | インターネット

 関連ストーリー:
DDoS攻撃と見られる大量のトラフィックによりスラドを含む国内の複数サイトがダウン 2016年09月05日
ネットワーク接続カメラだけを使った大規模DDoS攻撃が確認される 2016年07月05日
Google、DDoS攻撃からニュースサイトなどを保護する「Project Shield」正式スタート 2016年02月29日
スマートフォンを使ったDDoS攻撃が確認される 2015年10月01日
DDoS攻撃で逮捕者が出る、全国で初めて 2015年07月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードセキュリティイスラエルDoS攻撃

広告