イ・ミンホ主演映画「Bounty Hunters」がベールを脱ぐ

2016年4月27日 19:40

小

中

大

印刷

KStars

[写真]映画「Bounty Hunters」スチールカット

[写真]映画「Bounty Hunters」スチールカット[写真拡大]

写真の拡大

 イ・ミンホ主演の韓中合作映画「Bounty Hunters」(シン・テラ監督)がついにベールを脱いだ。

 制作関係者は20日、映画の公式スチールカットを初公開するとともに中国での劇場公開日を正式に発表した。

 公開された写真でイ・ミンホはスラリとした長身と彫刻のようなルックスで女性のハートを刺激している。

 また、写真にはイ・ミンホをはじめ、ウォレス・チョン、タン・イェンといった中国トップスターなど幻のラインナップが集結。彼らの活躍にますます期待が高まっている。

 中国で初めて映画に挑戦したイ・ミンホは、映画の公開に先立ち、13日から17日まで中国でプロモーション活動を繰り広げた。久しぶりに正式訪問したイ・ミンホに中国現地ファンの熱い視線が注がれ、映画の大ヒットを確信させた。

 韓中両国を代表する人気俳優イ・ミンホとウォレス・チョンが出演する、アジアを舞台に活躍する懸賞金ハンターのストーリーを描いた映画「Bounty Hunters」は、6月9日に中国で公開予定。(記事:中川・記事一覧を見る

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。