綿半ホールディングスが大型サッカー施設を4月上旬にオープン

2016年2月26日 09:17

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

綿半ホールディングス<3199>(東1)は25日、同社グループが運営する「綿半スーパーセンター塩尻店」の隣接地に『綿半フットボールパーク FUTSAL POINT塩尻』を4月上旬にオープンすると発表した。

綿半ホールディングス<3199>(東1)は25日、同社グループが運営する「綿半スーパーセンター塩尻店」の隣接地に『綿半フットボールパーク FUTSAL POINT塩尻』を4月上旬にオープンすると発表した。[写真拡大]

写真の拡大

■「綿半スーパーセンター塩尻店」の隣接地に『綿半フットボールパーク FUTSALPOINT塩尻』をオープン

 綿半ホールディングス<3199>(東1)は25日、同社グループが運営する「綿半スーパーセンター塩尻店」の隣接地に『綿半フットボールパーク FUTSAL POINT塩尻』を4月上旬にオープンすると発表した。

 同社は、「生活保護家庭への学用品進呈」や「松本山雅・子ども夢スポンサー」への協賛など地域の青少年育成を支援している。今回の取組みは、同社の所有地を活用し地域に貢献するもので、東京建物不動産販売が同社の所有地を借り受け、サッカー施設として整備をした後で、運営会社に賃貸する事業である。

 同施設の運営はJFC(東京都港区)が行う。同社は全国に40店舗以上のフットサル施設「FUTSAL POINT」を展開している。また、施設は松本市、塩尻市などをホームタウンとしているJリーグチーム「松本山雅FC」のサッカースクールの練習場や各種イベントの会場としての利用も予定しており、塩尻市内で始めての本格的な民間サッカー施設となる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【株式評論家の視点】マイネットはスマホゲーム運用の有力企業、今期は売上・利益とも2倍伸長(2016/02/19)
【アクセスランキングで読む株式投資】日間・週間・月間の人気記事は?(2016/02/22)
株式投資情報・新着記事情報一覧(2016/02/22)
アートグリーンは商い出来ずも下値には連続最高業績を見直し超割安小型株買いの再燃期待が値強い(2016/02/17)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース