北陸電力グループ、福井で出力8MWの風力発電所の建設を開始

2015年11月16日 20:13

小

中

大

印刷

三国風力発電所のイメージ図(北陸電力の発表資料より)

三国風力発電所のイメージ図(北陸電力の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 北陸電力グループの日本海発電は16日、福井県坂井市のテクノポート福井で「三国風力発電所」の工事を開始したと発表した。

 同発電所は、出力8,000kW(8MW)、発電電力量は約1,440万kWh/年で、一般家庭約4,000世帯の年間使用電力量に相当する。風車基礎工事開始は平2016年1月頃~、風車組立工事開始は2016年8月頃~、運転開始は2017年1月~の予定。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース