女優パク・ミニョン、7才下のユ・スンホとドラマ『リメンバー』で共演

2015年10月23日 20:19

小

中

大

印刷

KStars

女優パク・ミニョン(29)が7才年下の男優ユ・スンホ(22)と新しいドラマでの共演が決まり話題を呼んでいる。写真:Grazia 、ロゴスフィルム

女優パク・ミニョン(29)が7才年下の男優ユ・スンホ(22)と新しいドラマでの共演が決まり話題を呼んでいる。写真:Grazia 、ロゴスフィルム[写真拡大]

写真の拡大

 女優パク・ミニョン(29)が7才年下の男優ユ・スンホ(22)と新しいドラマでの共演が決まり話題を呼んでいる。

 制作会社ロゴスフィルムは今月20日、12月放送予定のSBS水・木曜ドラマ『リメンバー』で、世間知らずだったが法の冷たさを悟ってからは優れた弁護士に成長するイ・イナ役をパク・ミニョンが演じると発表した。

 ハイパータイメスティック(過剰記憶)症候群を病む天才弁護士ソ・ジヌ役にはユ・スンホがすでにキャスティングされている。本作はソ・ジヌが父親の無実を明らかにするため巨大権力と真っ向から闘うストーリーを描いた法廷ドラマだ。

 映画『弁護人』の脚本家ユン・ヒョンホが手掛けるテレビ初作品となる。

※この記事はKstars提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事