ポッカサッポロ、トーラクの豆乳事業を取得

2015年7月14日 16:32

印刷

ポッカサッポロフード&ビバレッジがトーラクから買収する豆乳事業の商品。(写真:ポッカサッポロフード&ビバレッジ発表資料より)

ポッカサッポロフード&ビバレッジがトーラクから買収する豆乳事業の商品。(写真:ポッカサッポロフード&ビバレッジ発表資料より)[写真拡大]

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは13日、不二製油子会社の食品メーカーであるトーラクの豆乳事業に関する譲受契約を結んだと発表した。譲受手続きは9月末までに完了させる予定。

 対象となる事業は、現在、トーラクが店頭向けに供給している「ソヤファーム」と宅配向けに供給している「大豆農場」の各ブランドの豆乳飲料・ヨーグルト製品。現在のトーラクの売上高は、22億5,400万円(2015年3月期)。

 今後、商品のほか、財産、商権、生産技術がポッカサッポロに譲渡される。10月から、ポッカサッポロが対象商品の販売事業を開始する。

 なお、トーラクは、商品の製造工場・設備を今後も保有し、ポッカサッポロに製品を供給する。(記事:松本 茂樹・記事一覧を見る

関連記事