Microsoft、2枚の顔写真から「類似度」を計算できる新ツール

2015年6月12日 10:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 2枚の人物写真をアップロードすると、それらの類似度を0~100で評価してくれる「Twins Or Not」なるサービスをMicrosoftが発表した(I-ProgrammerWIREDSlashdot)。

 要するに兄弟や双子といった人物の顔がどれくらい似てるかというのを判定してくれるサービスで、ちょっと前に話題になった顔から年齢を測定する「How Old Do I Look?」のバリエーション的な存在。MicrosoftのクラウドサービスであるAzureの機械学習サービスおよび「Face」APIが使われているそうだ。

 UK版『WIRED』ではツールの能力を試すために、スティーブ・ジョブズと映画で彼を演じたアシュトン・カッチャーを比べてみたところ、Twins Or Notは「間違いなく親類」だと判断したそうだ。似ているといわれる友人と比較したりすると面白いかもしれない。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | マイクロソフト | ソフトウェア

 関連ストーリー:
Microsoftがデモ用に作成した年齢と性別を顔写真から推測するサイトが人気を集める 2015年05月04日
ソニーが肌解析システムを発表 2015年02月06日
日立製の顔認識機能付き監視カメラが海外で話題 2012年03月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告